セルフイメージ

セルフイメージはどのように作られるか?

2016年01月23日

セルフイメージはどのように作られるか?

 

セルフイメージは、あなたの人生・運命を握るとても大事なものですが、

いつ作られたものなのでしょうか?

 

それは多くの場合、特に子供の頃に、親や先生、周りの人々から

受けた言葉や、自分の経験、失敗や成功などから、

無意識のうちに、知らず知らずのうちに作られたものです。

 

一度「自分はこういう人間だ」と言う考えが

セルフイメージとして自分の中に定着すると、

人はそれを真実だと思って、その真実に従って行動するようになるのです。

 

 

注意すべきことは、自分は現在がこういう人間だから、

こういうセルフイメージを持っていると言うことではありません。

 

こういうセルフイメージを持っているから、

現在こういう人間になっているのです。

 

セルフイメージが先です。

 

例えば、普段から見知らぬ人ともすぐに仲良くなれるから、

「自分は社交的な人間だ」というセルフイメージができる

のではありません。

 

「自分は社交的な人間だ」というセルフイメージがあるから、

見知らぬ人とも社交的にすぐに仲良くなれるのです。

 

行動からセルフイメージが形成されるのではなく、

セルフイメージから行動が生まれるのです。

 

そしてその行動や経験によりセルフイメージを強化していきます。

コメント

現在、この記事へのコメントはありません。




コメント内容

トラックバックURL: